>

家事をしやすい住宅を目指す

洗面所とベランダの位置

洗面所で、洗濯をすると思います。
そして洗濯物をベランダに持って行くでしょうが、遠くにベランダがあると移動距離が長くなるので大変です。
ベランダを、洗面所のすぐ近くに設計するのが良い方法です。
洗濯機やの他に、乾燥機を使う家庭も見られます。
きちんと家電を設置できるように洗面所の広さと、コンセントの数に気を配ってください。
洗面所が狭いと、家電を設置できません。

また家電を収めることができても、コンセントがないと使用できません。
たくさんの家電を使う人は、多めにコンセントを備えておくことをおすすめでします。
便利な家電があるのに使えなかったら、意味がないですよね。
自分たちは、どのくらいの家電を使うのか考慮してください。

ゴミを見つけたらすぐに掃除

リビングに、収納できるスペースを増やしてください。
そこに掃除機やモップなど、掃除道具を保管しておきましょう。
するとゴミを見つけた時に、すぐ掃除できるので部屋がいつも綺麗になります。
掃除道具を取り出すのが面倒な状態では、なかなか掃除しないので部屋がどんどん汚くなってしまうでしょう。
普段からゴミを見つけた時に、こまめに掃除していれば長い時間を掛けて掃除しなくても良いので、家事効率がよくなります。

そのために掃除道具は、取り出しやすい場所保管するのが良い方法です。
これまであまり掃除しなかった人も、道具の置き場所を変えることで面倒に感じず、こまめに掃除できるようになるかもしれません。
収納スペースを、多く設計してください。


この記事をシェアする